難波の風俗求人で一石二鳥

banner

面接からデビューまでの流れ

2015-02-03

風俗求人を見ていると、様々なコンテンツも記載されていて、どういった流れで入店をし、働き始めるのかといったことを紹介しているところも多いですね。
しかしながら、イマイチ分からないという女性もまだまだ多いことでしょう。
劣悪なお店にいいように扱われ、後悔しないためにも、ある程度に面接から働き始めるまでの流れを紹介していきましょう。

一般的には面接にいき、体験入店をして講習などを行い、お店のルールや仕事の流れ、注意事項などを説明されてから、実際にお客さんとプレイをして、入店をするのかしないのかを決めるといったケースが多いようですね。
いきなり面接のその日に働かされるのかという不安があるかもしれませんが、基本的にこういったものは実際に仕事をして覚えておくものです。

それじゃ満足させることが出来ないかもと思われる方もいるでしょう。
しかし、返ってこういった初々しく、ぎこちないサービスを行ってくれる素人っぽい女の子に興奮するという男性も多いのです。
それを証明するように素人系のヘルス店などは、何気に多くいらっしゃいます。
そういったお客さんの特徴をお店側も把握しているものですし、まだまだ体験入店状態の新人さんを初来店の男性客に当てるといったことはあまりしないものです。

中には女性の扱い方が評判の良い顧客にお店側から連絡を入れ、研修がてらに指導をしてもらうといったようなお店も少なくありません。

こういった体験入店が終わると、お店に所属するかどうかを尋ねられたり、次の出勤日を質問されたりします。
働きたいと思ったら、その旨を伝えれば、晴れてデビュー出来ます。
まだ決めかねている場合には、後で連絡を入れるということを伝えればOKです。

←「」前の記事へ 
Copyright(c) 2013 難波の風俗求人で一石二鳥 All Rights Reserved.