難波の風俗求人で一石二鳥

banner

夢の様な職種

2014-07-15

近頃の就職傾向として「風俗業で仕事をする女性が増えている」ことがある。従来の女性の感覚では最も働きたくなかった職種だと思う。

風俗業がなぜ人気になってきているのだろうか?答えはズバリ「高額報酬」と「自由な時間」である。男性の性的欲望が対象になる職業である。

女性の9割以上が「できたらやりたくない仕事」と感じるのは当然だろう。風俗で働く——そういった選択肢を考えていない人が大部分だ。

「やってみようかな!」

しかしながら、女性なら一度は「やってみようかな!」と頭をかすめたことがあるだろう。それは若い女性に限らず熟年女性でもある。

最近は熟女ブーム・美魔女ブームでもあり、高齢の男性のニーズが拡大しているからだ。コンビニの店員やスーパーのレジ打ちなどをしても高額報酬を得ることはできない。

がむしゃらに働いて生活する最低限度のお給料を得ている時代だ。「睡眠」と「仕事」をしているだけという人間的な生活をしている人が極めて少ない厳しいシーンを目の当たりにしている。

夢をみる

そんな中で夢をみるのだ。「余裕のある時間で仕事ができて高額報酬が欲しい」と。実現してくれる職業を見回すと風俗嬢の仕事だ。

「ソープランド」「デリヘル」「ピンサロ」などハードルの高い風俗に最初から挑戦するのは勇気がいるだろう。まずは「セクキャバ」「オナクラ」などハードルが低いジャンルから試して見ることをおすすめする。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
Copyright(c) 2013 難波の風俗求人で一石二鳥 All Rights Reserved.